一戸建ての照明

椅子の部分

小さいころからマンション住まいだったので、私は一軒屋を立てることが夢でした。20年努力して頑張って働いてようやく頭金ができたので、ついに一軒屋を建てることにしたのです。もちろん内装や設備などもちゃんと考えて予算の中でどうにかして理想の住宅にしようと考えたのです。妻と娘の意見もきいて小さいながらも理想のものができあがりました。予算は少しオーバーしましたが良いものが出来上がったと思います。その通りに建築がはじまったのですが、重大な事を忘れました。照明です。照明というのは思っているよりも大切なもので、印象が全く変わってきます。私は大学時代デザインを学んでいたので、照明に関してもこだわりたいと思いました。

照明と言っても数多くありますが、大光電機のものがとてもいいと思います。大光電機のショールームに行ったときに驚いたのですが、明かりで部屋がどう印象が違うかという事を展示していて、とてもわかりやすいです。全国に5箇所ありますが、私が行った東京では、大光電機のショールームにはたくさんの人が居ました。見るだけでも面白くて、明かりが部屋に与える影響はとても大きいという事を学べます。それを見たときに大光電機のものを自分の家に使いたいと思うようになり、そのようにしてもらいました。値段は当初の予算より少し上がりますが、照明は大切なので仕方ないと思います。今私は大光電機の照明に囲まれて生活していますが、とても快適です。